資料展示室 HPトップ頁へ 史料展示室メニューへ



『核兵器の効果』 (米国防省 1977 日英版)



ここで公開しますのは、米国防省が出した 『核兵器の効果』 (The Effects of Nuclear Weapons) 1977年版 の日英版です。

この資料は1950年に原爆開発で知られるロス・アラモスの科学研究所から最初の 『原爆兵器の効果』 (The Effects of Atomic Weapons) として出されました。

そしてその改版である第2版が国防省の手によって1957年にタイトルが 『核兵器の効果』 となって出され、以後1964年の第3版、1977年の第4版となったものです。

元々の英文のものは現在ではネット上でも様々なところで公開されていますので簡単に入手可能になっていますが、写真やイラストなどの画質が様々であり、可能な限り質の良いものを選ぶことが求められます。

その一方で、これの邦訳のものは出版などはされておりませんので、やはり英語よりは日本語で、という方々のために、両者を対比できるように併せて公開することにします。

元々のPDF形式にてそのまま全頁を公開 いたします。 もちろん私が作成したものではありませんが、残念ながら一人歩き防止のために印刷・加工はできない設定としています。 もし研究者の方で印刷可能バージョンなどのご希望がございましたら掲示板又はメールなどでお聞かせ下されば考慮いたします。

勿論、公開いたしますファイルは、このままの形でしたら再配布などはご自由になされて結構です。



 


(注) : 日英版とも全文を公開するつもりで作業をしておりますが、何しろ邦訳版では約740頁、元の英語版でも約650頁ありますので、取り敢えず昨今のニュースでも話題になっております電磁パルス (EMP、Electro-Magnetic Pulse) 関係から順次公開します。



   表紙 ・ 目次
 Cover, Preface, Contents
第 1 章   核爆発の一般原理
 General Principles of Nuclear Explosions
第 2 章   核爆発の状況
 Descriptions of Nuclear Explosions
第 3 章   空中爆発及び地上爆発における爆風現象
 Air Blast Phonomena in Air and Surface Bursts
第 4 章   空中爆発荷重
 Air Blast Loading
第 5 章   爆風による構造物の被害
 Structual Damege from Air Blast
第 6 章   地表面及び地表面下爆発の衝撃効果
 Shock Effects of Surface and Subsurface Bursts
第 7 章   熱線とその効果
 Thermal Radiation and Its Effects
第 8 章   初期放射線
 Initial Nuclear Radiation
第 9 章   残留放射線とフォールアウト
 Residual Nuclear Radiation and Fallout
第10章   通信電子機材に及ぼす影響
 Raio and Radar Effects
第11章   電磁パルス (EMP) とその効果
 The Electromagnetic Pulse and Its Effects
第12章   生物学的影響
 Biological Effects
    用語解説
 Glossary






史料展示室メニューへ 頁トップへ

 最終更新 : 11/Sep/2017