昭和49年度遠洋航海資料集 サイト・トップ頁へ 番外コーナー・メニューへ



管理人の桜と錨が実習幹部として参加した昭和49年度の世界一周の遠洋練習航海に関する資料から、『遠洋練習航海実施報告』 と 『かとり新聞』 の2つをご紹介します。

いずれもPDF版にて公開いたしますが、諸般のネット事情から、印刷及び加工は出来ない設定にしておりますことをお断りいたします。

 ただし、これらのファイルのままの形でしたら、配布などはご自由にされて結構ですし、また併せて多くの方々にお読みいただくためにPRしていただけると嬉しいです。





 遠洋練習航海実施報告



練習艦隊司令部が作成した 『昭和49年度遠洋練習航海実施報告』 で、155日間、全航程35106マイル、訪問国12ヵ国、寄港地13ヶ所の東回り世界一周遠洋練習航海の公式記録といえます。

ただし、あまり重要でない項目や、一般の方々にお読みいただいても興味の無いであろう項目などについては割愛し、全53ページの抜萃版として公開します。

約40年前の古いものではありますが、こういうものはまず公表されることはありませんので、珍しいものと思いますし、遠洋練習航海とはどのようなものかについてご理解いただけるものであると思います。




実施報告(抜萃)
(1.7Mバイト)



 かとり新聞



練習艦 「かとり」 の乗員の手によって、遠洋航海中に16回にわたって出された艦内新聞です。

船務長以下の担当者は皆素人ばかりでしたが、ご覧いただいてお判りいただけるとおり、よく工夫された紙面で話題性に富み、しかも航海中は娯楽の少ない艦内ですから、乗員はもとより実習幹部及び便乗者にも良く読まれていました。

ただ、残念ながら用紙在庫の制約によって、号が進むに連れて発行部数は段々少なくなり、後半は私達実習幹部にはあまり回ってきませんでした。 このためこの後半分はほとんど手に入りませんでした。

また私自身も、当時は別に意図して熱心に収集したわけではありませんので、今にして思えばつくづく惜しい事をしたと思います。 (ましてやディジタル化して一般に公開するなど、夢にも思わない時代でした。)

このためかなりの号が欠落しておりますが、こういうものもまた一般にはなかなか出てこないもので、当時の遠洋航海中の艦内の雰囲気などを知る上で珍しいものと思います。 また私自身にとっても当時の事を思い出すよい品でもあります。

手書きのガリ版で、かつ余り質の良くない藁半紙に印刷されたものであるため、元々が綺麗とは言い難いものでしたが、加えて今になってディジタル化を思いついた時には既に変色しておりましたので、非常に見難いものであることはご了承ください。




第 1 号   第 2 号   第 3 号
   
(1482Kバイト)   (506Kバイト)   (1479Kバイト)
         
第 4 号   第 5 号   第 6 号
   
(1366Kバイト)   (770Kバイト)   (1206Kバイト)
         
第 7 号   第 8 〜 11 号   第 12 号
  ( 欠 )  
(1342Kバイト)       (1415Kバイト)
         
第 13 〜 15 号   第 16 (最終)号    
( 欠 )      
    (2139Kバイト)    






番外コーナー・メニューへ 頁トップへ

 最終更新 : 03/Oct/2012